ボジョレーヌーボーの美味しい飲み方・相性抜群おつまみと合う料理は?

公開日:  最終更新日:2016/10/19

drink_wine_beaujolais_nouveau
毎年11月になるとニュースになるのがボジョレーヌーボー。

美味しいのかしら?ってなんとな~く気になったりしませんか?

そこで、ボジョレーヌーボーの美味しい飲み方やボジョレーヌーボーに合うおつまみやお料理をご紹介しますね!

スポンサードリンク

ボジョレーヌーボーの美味しい飲み方をご紹介

ボジョレーヌーボーに解禁日があるってご存知ですか?

毎年11月の第3木曜日と決まっているんです。

フランス政府が決めた規制なんですって。

その日に日本にも航空便でボジョレーヌーボーがやって来るのですね。

輸送代やもろもろのコストなんかで、日本にやって来るボジョレーヌーボーは本国に比べて随分お高めです。

解禁日から少し待てば、コストの安い船便が到着するので、こちらの方がお値段は良心的になりますよ。

ところで、赤ワインって常温で飲むってよく聞きますよね。

冷やすと渋みが強く感じられるとか。

でもボジョレーヌーボーは普通の赤ワインと製法が違うので、冷やして飲んでも大丈夫なのです。

冷やしすぎに注意して、飲む前に1時間程冷やすのが美味しい飲み方です。

およそ15℃前後で軽く冷えてるな~位で飲むのがぐっと味が締まって美味しいです。

ボジョレーヌーボーの賞味期限は、栓をあけていなくても2~3ヶ月です。

遅くても翌年の3月までには飲んでしまうべきです。

フレッシュな味を楽しむものなので、購入したら早めに飲んでしまってくださいね。

残ってしまったワインは、小さめな密封容器につめかえて空気に触れさせないように数日間保存できますが、早く使い切ってしまった方がいいです。

シチューやカレーやお肉のソテーなんかの料理で早めに使ってしまいましょう。

ボジョレーヌーボーにぴったりのおつまみとは?

ボジョレーヌーボーは軽い味のワインなので、軽い味のチーズやスナックに良く合います。

チーズだと、カマンベールチーズやクリームチーズ、市販でおなじみのプロセスチーズが良く合います。

クラッカーに軽いチーズをのせておつまみにすると、ワインが進みます。

スナックだとポテトチップがぴったりなので試してみてくださいね。

シンプルに生ハムやソーセージ、サラミにも良く合います。

ちょっと手の込んだおつまみに、アボカドとモツァレラチーズを生ハムで巻いたものもおしゃれですよ♪

柿に生ハムを巻いたおつまみも意外と美味しいです。


アボカドを刻んで玉ねぎ、トマト、ニンニクのみじん切りを入れ、塩コショウで味付けしたディップをクラッカーにつけても美味しいですし、おもてなしにもおすすめです。

あと、デザート系とボジョレーヌーボーの相性は抜群なんです!

イチゴやメロンなどのフレッシュなフルーツにぴったりです。

意外ですがチョコレートとも相性がいいんです。

ビターなチョコレートが良く合います。

大人な感じの味であれば、オレンジピールのチョコレートコーティングなんかも美味しいです。

ロイズのポテチのチョコレートコーティングしたものも合いますね~。

フルーツ系のタルトなんかにも良く合うので、是非お試しください!

特に甘酸っぱいベリー系のタルトにベストマッチ♪

自分で言ってて、よだれが止まらなくなってきました・・・(汗)。

スポンサードリンク

ボジョレーヌーボーに合う料理とは?

ボジョレーヌーボーは通常のワインとは違って非常に軽いフレッシュなお味です。

醸造法も白ワインと似た製法なので、白ワインと合う魚介のお料理にも合いますよ。

秋刀魚の塩焼きに大根おろしをかけたり、生牡蠣にコショウとレモンしぼったものと一緒に食べてみてください。

また、ボジョレーヌーボーには和食も良く合います。

お寿司や肉じゃがや干物、鳥の照り焼き、小松菜のおひたしなんかにも意外と相性がいいです。

もちろんイタリアンにも良く合います。

定番のピザやペンネ、トマトとモッツァレラのカプレーゼ、まぐろのカルパッチョ、フレッシュサラダがおすすめです。

鶏肉や牛肉のトマト煮もぴったり合うので、ボジョレーヌーボーを飲む時の私の定番料理になっています。

つけあわせに、甘いさつまいもやカボチャのサラダなんかとも相性が良いので、是非作ってみてくださいね。

ワインがあっさりしているので、揚げ物料理にも合いますよ。

パーティーっぽいメニューにするなら、ローストビーフやパエリアをメインにアボカドサラダやブルスケッタや軽いチーズを用意してみてはいかがでしょうか?

簡単なローストビーフの作り方はこちら。

ローストビーフの作り方がトースターで簡単!ソースの作り方&レシピ色々

<ブルスケッタの作り方>

1・ボールに粗くみじん切りしたトマトとオリーブオイル、塩、コショウ、バジルを入れて混ぜ、味をなじませます。

2・トースターで軽くフランスパンを焼きます。

3・焼いたパンにニンニクをこすりつけます。

4・1をパンにのせて出来上がりです。

5・お好みでチーズ、生ハム、スモークサーモン、などをトッピングします。

まとめ

いかがでしたか?

ボジョレーヌーボーを楽しむホームパーティーなんて楽しそうですね!

スナックを用意して気軽に今年のボジョレーヌーボーを味わってくださいね。

味の軽いボジョレーヌーボーなら、ワインの苦手な方にも挑戦しやすいのではないでしょうか?

スポンサードリンク

御参考になれば幸いです。

おすすめ記事

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑