栗拾いの時期っていつまで?持って行くべき持ち物とばっちりの服装は?

公開日: 

kurihiroi
秋の味覚で代表的な栗。

栗拾いは小さなお子さんからご年配の方まで楽しめる、素敵なイベントですね!

栗拾いのできる時期っておよそ1ヶ月ととても短いんです。

行って楽しい、帰ってきてからもおいしい栗拾い。

そんな栗拾いを楽しむために、気になる栗拾いの時期と持っていくと便利な持ち物、ばっちりな服装などをご紹介しますね。

スポンサードリンク

栗拾いのできる時期はいつまで?

栗拾いのできる時期は地域や農園によって差はありますが、大体9月上旬から10月下旬にかけて何処かしらの地域で栗拾いが楽しめます。

9月中旬~10月中旬頃が最適な時期となる地域が多いです。

だいたい農園ごとに1ヶ月の期間楽しめる感じですね。

農園の栗がなくなったら、今年の栗拾いは閉園ということになるので、10月の後半に栗拾いを予定されている場合は、農園に問い合わせた方がよさそうです。

栗拾いの時期は1ヶ月と短いですし、土日祝日は予約がいっぱいです。

予約が必要な農園の場合は、土日祝日は早めの予約が必要ですね。

なるべく午前中に行って状態の良い栗をゲットしましょう♪

栗拾いのポイント

・地面に落ちているものを拾う。

落ちている濃い茶色の栗は熟して食べごろです。

イガが茶色くなっている木の下に落ちている栗を探しましょう。

・イガが開いているものを選ぶ。

イガが開いていると熟している証拠です。

・穴のないものを選ぶ。

ムシの幼虫がついていないか良く確認しましょう。

丸くてずっしりとしてツヤがある栗を選ぶ。

ずっしりとしているのは水分が多く、ツヤがあるのは新鮮で美味しい果実です。

栗はデリケートな食べ物ですので、収穫後の処理は早めにして下さい。

皮のまま塩水に10時間ほど漬けます。

よく乾燥させてから、穴あきのポリ袋へ入れ冷凍庫に入れると2ヶ月くらい保存できます。

スポンサードリンク

栗の皮の簡単なむき方はこちら。

栗の皮むきが簡単に圧力鍋で出来る?冷凍でむき易い?すごい器具とは?

栗拾いでおすすめの持ち物

栗拾いに持っていくと便利なものをご紹介しますね。

・トング

農園で貸してくれることもあるので、問い合わせてみてくださいね。

100均でも手軽に手に入りますよ。

・手袋、ゴム手袋

素手でイガを触ると痛いですし、怪我防止のため必ず持って行きましょう。

・クーラーボックス

栗って非常にデリケートです。

暑い車内に置いたままだと、どんどん傷んでしまいます。

クーラーボックスを持って行けば、栗を新鮮なまま持ち帰ることが出来ます。

・虫除けスプレー

農園にはたくさん虫がいます。

・救急セット

イガのトゲで怪我をすることがあるので、持って行くと安心です。

・レインコート

急な天候の変化に備えましょう。

・帽子

日差しとイガから頭を守りましょう。

栗拾いにぴったりな服装は?

栗拾いの服装で注意する点をご紹介します。

農園の土のうえを歩き回るので、足元のスニーカーは必須です。

栗のトゲは危険なので、素足にサンダルやクロックスでは怪我をすることもあります。

イガを踏んで中の栗を取り出すこともあるので、長靴やスニーカーがおすすめです。

雨上がりなど、農園の地面がぬかるんでいそうな時は、長靴を持っていくと足元を気にせずに楽しめますよ。

服装は長袖、長ズボンの着用が基本です。

長袖、長ズボン着用でイガや虫、かぶれを起こす植物から肌を守ることが出来ます。

蜂から身を守るためにも、白っぽい長袖を着ていくといいですね。

また、帽子を着用をおすすめします。

10月といえどもまだまだ日差しがキツイですし、木の上からイガの落下の直撃を防ぐこともできます。

お子さんにも必ず帽子を被らすようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

自分で収穫した秋の味覚の栗は、よりいっそう美味しく感じられることでしょう。

スポンサードリンク

季節限定の栗拾いのイベントを、是非皆さんで楽しんでくださいね!

おすすめ記事

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑