京都イルミエールの評判はどんな感じ?行き方と混雑状況についてご紹介

公開日:  最終更新日:2017/10/26

N798_irumi_TP_V
関西最大規模のイルミネーションとして2012年より開催されている「京都イルミエール」。

昨年度は11万人もの人が訪れ、京都の代表的なイルミネーションとなりつつあります。

しかしまだまだその認知度は高くはなく、まだまだ穴場的スポットです。

交通の便が少し悪い所にはありますが、そのイルミネーションの素晴らしさからリピーターも多い京都イルミエール。

今回はそんな京都のるり渓で行われるイルミネーションの評判とアクセス、混雑状況についてご紹介します。

スポンサードリンク

京都イルミエールの評判が気になる!

るり渓温泉で開催される京都イルミエール。

「天空の森 繋がる光の輪」をテーマに、豊かな自然の中で約100万球のイルミネーションが幻想的に輝きます。

ペガサスやエンジェル、光のかぼちゃの馬車などメルヘンチックなイルミネーションが優しく迎えてくれます。

ロマンチックなイルミネーションの他に、目玉となるのが3Dプロジェクションマッピングと奇跡のオーロラ

オーロラは、他では見られないショーなので、是非楽しんでください。

気になる京都イルミエールの評判をご紹介しますね。

・オーロラが見れたときはテンションが上がりました!空気のきれいな寒い時期に行ったほうがオーロラがきれいに見られるかも。

・会場がめちゃくちゃ寒かったです。防寒対策はしっかりと!

・敷地がめちゃくちゃ広かった。だいたい1時間くらいでまわれるかな。

・ペットのワンちゃんと一緒にまわれて最高です!

・カボチャの馬車に乗りたかったけど、結構行列してたのであきらめました。

・めちゃくちゃきれいでした!来年もまた行きたいです。

・車で行ったので山道が怖かった。真っ暗だし、看板もないし。でもイルミネーションは最高だった。

・真っ暗な自然の中で、イルミネーションがめちゃくちゃ映えてきれいだった。

・11月中に行ったら全然混んでいなくてゆっくり見られた。

・誓いの展望台から見える景色は夢の国のようでした。

・3Dプロジェクションマッピングは中之島の方が迫力があるように思えます。

・オーロラが凄すぎる!年々凄くなっているような気がする。

・園内の売店のメニューを充実させて欲しい。

・近くにレストランなどの施設が1つしかないので、混んでいる時は食事ができない。

・なばなの里と神戸ルミナリエっぽいイルミネーションがあった。

・けっこう歩くので歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

京都イルミエールの期間

開催期間:2017年10月28日(土)~2018年1月8日(月)

時間:16時30分~21時30分(21時最終受付)

会場:るり渓温泉・ポテポテパーク内

※雨天営業・期間中無休

お問い合わせ:るり渓温泉 0771-65-5001/月曜日〜金曜日(年末年始を除く)10時~21時

チケットについて

京都イルミエールの入場チケットは、当日会場で購入することもできますし、前売り券もインターネットおよびコンビニで購入できます。

<当日券>

大人(中学生以上):1000円 ※1/9までの土日祝・1/3は1200円

小人(4歳以上小学生以下):500円  ※1/9までの土日祝・1/3は600円

※3歳以下は無料。

<インターネット・コンビニ>

インターネット及びコンビニで購入できます。

・セブンイレブン(マルチコピー機)

・ローソン・ミニストップ(Loppi ロッピー)

こちらで前売り券を購入すると、少し料金をお得に購入することが出来ます。

前もってチケットを手に入れておけば、当日チケット売り場で並ばなくてすむのでおすすめですよ。

スポンサードリンク

京都イルミエールのオーロラショーがすごい!

京都イルミエールで絶対に見逃せないのが、奇跡のオーロラと3Dプロジェクションマッピングです。

3Dプロジェクションマッピングは正直言って、普通かなといった感じですが、なんといってもオーロラです!!

空中のスモークにオーロラを映すのです。

会場全体がスモークに包まれ、まるで本物のオーロラが出たかのように見えて感動しますよ。

絶対にお見逃しのないように!

公演時間は17時30分、18時20分、19時20分、20時30分です。(変更もあり。)

時間は10分間程度です。

イルミエールの周辺観光は?

ポテポテパークのある「るり渓温泉」では、日帰り温泉や温水プール岩盤浴なども楽しめます。

25mプールとバーデゾーンでは水着着用のエリアなので、カップルや家族も一緒に楽しむことが出来るんです。

バスタオルやタオル、水着の貸し出しもある(別途150円)ので、荷物が少なくてありがたいです。

プールで遊んだ後は、温泉でゆっくりできます。

ただ、イルミネーションを見る前に温泉に入ると、湯冷めしてしまうのであまりおすすめできません。

上手にスケジュールを立てて楽しんでくださいね。
★るり渓への旅の参考には楽天旅ノート★
宿泊ならこちらをご参考にしてください。
心と身体の癒しの森 るり渓温泉

京都イルミエールの行き方は?

るり渓のポテポテパークへのアクセスはあまり良いとは言えません。

最寄の駅から無料送迎バスが出ていますが、大型バスではないので定員オーバーの場合は乗れないこともあります。

イルミネーション開始直後の混雑しそうな時間は、次のバスまで待つようなこともあるかもしれませんね。

やはり車でのアクセスが便利です。

ただ、看板のない山道を走ることになるので運転に自信のない方は、ちょっと怖いかもしれません。

冬の間るり渓は寒さが厳しい所ですが、通常ですとノーマルタイヤでも大丈夫なことが多いです。

ただ、雪の日はスタットレスタイヤが必要です。麓から除雪はしてくれてはいますが、スタットレスタイヤのほうが安心ですね。

雪が降りそうな日はスタットレスやチェーンを用意しておきましょう。

車でのアクセス

京都方面:京都縦貫道千代川ICより府道73号・国道372号・府道453号経由で35分

大阪方面:阪神高速池田線池田木部第2出口より国道173号、府道731号経由で45分

会場:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14

駐車場:あり(700台・無料)

電車でのアクセス

・JRR園部駅より無料送迎バスで約30分

・能勢電鉄日生中央駅より無料送迎バスで約35分

無料送迎バス時刻表

京都イルミエール

この無料送迎バスは宿泊客・宴会客が優先乗車のようですので、満席の場合は乗れないこともあるのでご注意を!

バスの最終便が20時ですので、これに乗れないと困りますね。

もしも最終便のバスに定員オーバーで乗れなかった場合でも、バスを出してくれるそうですが、かなり待ってからの乗車となるそうです。

・京都駅発→二条駅発→会場 直通バス(毎週金土のみ)

料金:金曜日3,700円・土曜日:3800円(往復バス代と入場料込み)

こちらのバスだと帰りの心配がなさそうですが、定員が集まらなければ運行しないそうです。

京都イルミエールの混雑状況ってどんな感じ?

2015年~2016年のイルミネーションの期間中の来場者数は約11万でした。

初年度の来場者数1万人から考えると、随分人気になってきた模様です。

けれどもこの規模のイルミネーションで、11万人という人数はまだまだ少なく感じます。

やはりアクセスしにくい場所にあるのと、宣伝があまりされていないからか、まだまだ穴場的スポットと言えそうです。

オープン当初やクリスマスの12月24日、25日は混雑が予想されますが、それ以外の日では混雑は気にならないでしょう。

とくに平日は園内は空いていますので、お子さん連れの方もストレス無くゆっくりとイルミネーションを楽しめます。

事前に前売りの入場券を購入しておくと、よりスムーズに入場することができておすすめです。

また、イルミネーションの期間も長いですので、年内明けてから遊びに行くのもいいですね。

まとめ

いかがでしたか?

京都イルミエールでは、カウントダウンイベント(12/31)、バレンタインイベント(2/14)、ホワイトデーイベント(3/14)も予定されています。(変更の場合あり。開催地にお問い合わせください。)

ロマンチックなイルミネーションで素敵な記念日になりそうですね!

スポンサードリンク

御参考になれば幸いです。

おすすめ記事

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑