花粉症対策にアロマオイルを!その種類と効能や使い方の簡単さを解説

公開日:  最終更新日:2016/03/20

つら~い花粉症。

目もかゆいし、鼻はつまって苦しいですよね。

少しでもそんな症状を改善する助けに、アロマオイルの使用をおすすめします。

スポンサードリンク

なぜ花粉症の対策にアロマオイルが効果があるのか

アロマテラピーの精油には、私たちの自然治癒力を助ける役割があります。

精油の力をかりることによって、ストレスからくる様々な身体と心の不調を、健康に保つことができるのです。

嗅覚というものは大脳辺縁系に直接作用し、自律神経系を司る視床下部へと伝えられます。

アロマオイルを嗅ぐことによって、私たちの身体と心に働きかけられます。

花粉症の対策にアロマオイルを使用すると、抗菌作用や香りと清涼感のある刺激の効果だけでなく、自律神経系を整えたり、ストレスの緩和を期待することができるのです。

どのアロマオイルを選べばいいの?その種類と効能

では、どのような種類のアロマオイルを選べばよいのでしょうか?

ユーカリ・ティーツリー・ペパーミントなどの清涼感がある香りが特徴のエッセンシャルオイルは、抗菌性が強く粘膜の炎症を抑える働きがあります。

鼻の不快な症状を和らげてくれるので、おすすめな精油です。

ティートリーとユーカリをブレンドしたものは、インフルエンザなどのウィルスの増殖を抑えるので、花粉症だけでなく、風邪予防にも効果的です。

ペパーミントには鼻づまりや咳などの症状を抑えてくれるだけでなく、頭痛の症状を和らげてくれます。

充血や目のかゆみなどの不快な症状にはラベンダーおすすめです。

ラベンダーは、安眠効果とリラックス効果でも有名ですよね。

抵抗力を高めてくれる効果も期待できます。

フランキンセンスは粘膜を鎮静するので、気管支炎のトラブルに使用されます。

ピリッとした中に甘さのある樹脂の香りで、好き好きがあるかもしれません。

マートルは聞きなれないかもしれませんが、フレッシュで軽い甘さのあるしみとおるような香りです。

鎮静効果があり、肺の不調に役立ち、安眠効果があります。

ユーカリとも似ていますが、刺激が穏やかなので、夜に使用するならマートルの方が適しています。

スポンサードリンク

鼻づまりの効果的で、感染症予防に役立ちます。

これらの精油とオレンジやカモミール、レモンなどのお気に入りの香りとをブレンドして使用するのもオススメです。

アロマオイルの使い方をマスターしよう。驚きの簡単さ

アロマオイルを使うのに、アロマポットを購入して使用するのも大変ですよね。

ろうそくの火も気になりますし。

だからといって電気式のものは値が張ります。

そこで、簡単なアロマオイルの使い方をご紹介します。

お風呂に直接4,5滴たらして入浴する。
次に入浴する人は直前に1滴プラスするとよいです。

マグカップにお湯をを入れ、花粉症効果のある精油を1、2滴たらし湯気を吸い込む。
鼻のとおりがよくなります。

寝る前に精油1,2滴を垂らしたティッシュを、ゆっくり片方の鼻ずつ吸い込む。
就寝時の鼻づまりが緩和して安眠できます。

アロマスプレーを作る。
・お好きな花粉症対策の精油:1ml(20滴)
・無水エタノール:10ml
・水:90ml

これをスプレー容器に入れて混ぜ合わせてください。
使用期限は1週間から2週間です。

このスプレーをマスクに直接ふりかけて使用すると、鼻のとおりも良くなりますし、感染症予防にもなります。

また目のかゆみには、ホットタオルに鎮静効果のあるアロマスプレーをふりかけ目にあててみてください。
目の疲労にもおすすめです。

部屋にこのスプレーをふきかけるだけでも、空気がリフレッシュしますよ!

精油を使用するときの注意点としては、必ず「100%天然の精油(エッセンシャルオイル)」であることを確認してから購入することです。

粗悪なアロマオイルは効果が期待できないし、悪影響を及ぼすかもしれません。

肌に直接原液を使用することは、基本的にしてはいけません。

ラベンダーやティーツリーオイルなどはニキビなどに直接使用することがありますが、刺激が強いのでパッチテストをしてくださいね。

妊娠中の方や赤ちゃんやお子さまに使用する際は、専門家の意見に従ってくださいね。

まとめ

アロマオイルは花粉症対策に効果があるといえます。

スポンサードリンク

簡単に取り入れる方法があるので、使用上の注意を守った上で、花粉症にお悩みの方は一度使用してみてください。

おすすめ記事

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑