のどの痛みに効果的な対策・おすすめの飲み物とのど飴の効果について

公開日: 

nodoame
季節の変わり目や空気が冷たくなってくると、急にのどが痛くなったりしませんか?

唾を飲み込むだけでも痛くなって、本当に辛いですよね。

すぐに病院に行ければいいのですが、それもなかなかできなくて・・・。

そんな方に簡単にできるのどの痛みへの対策をご紹介します。

スポンサードリンク

のどの痛みの対策をご紹介

のどが痛くなる一番の原因は、のどにウィルスや細菌が付着して炎症が起こることによります。

風邪の引き始めは、のどが痛くなるのが一番最初という方も多いのではないでしょうか?

発熱などの症状が出ると病院に行く方も多いですが、のどの痛みくらいだとなかなか病院に行くのもおっくうになりますよね。

しかし、のどの痛みはインフルエンザやヘルパンギーナ、またアデノウィルスや溶連菌など病気の兆候かもしれません。

痛みがひどい場合は、早めに病院へ行かれることをおすすめします。

そして、少しでものどの痛みを和らげるのに、今回ご紹介するほう方法もお試しくださいね。

●塩うがい

殺菌効果がある塩を水に入れてうがいをします。

ウィルス撃退と、のどを潤すのに効果的です。

●紅茶・緑茶うがい

緑茶や紅茶に含まれるカテキンには殺菌作用があります。

出がらしを利用しても大丈夫です。

●濡れマスク

のどの粘膜が乾燥していると、ウイルスなどが侵入しやすくなります。

また、ウィルスを撃退する免疫もうまく働きません。

口の中の乾燥を防ぐのに、マスクが効果的です。

濡れたガーゼなどをマスクに入れると、さらにのどの痛みも和らぎます。

就寝中もマスクをすると、ウィルスの侵入と乾燥を同時に防げておすすめです。

●のど(首)を温める

首の周りを温めると、体全体が温かくなります。

昔からのどが痛い時、「ネギを首に巻くと良い」といわれていますよね。

ネギの成分のアリシン、ネギオールは、殺菌、抗菌、抗ウィルス作用がとても高いので、のどの炎症にはとてもいいんです。

でも、首に巻くのはニオイがきついですよね。

ですので、スカーフなどを巻いて首を温めるだけでも、のどの痛みには十分効果があります。

●レンコン

レンコンには消炎作用があり、喉に良いとされています。

すりおろして雑炊やスープに入れるといいですね。

●のどにシップをする

サロンパスなどのシップ薬をのどや胸に貼ると、痛みが緩和されます。

ただ、肌の弱い方はかぶれる可能性もあるので注意してくださいね。

●早めに寝る

菌との戦いにエネルギーが費やされているので、早めに横になって体を休めるのが一番です。

のどの痛みを治す飲み物は?

のどが痛いと、食べ物を飲み込むだけでも辛いですよね。

そんな時まずは、のどの痛みを楽にする飲み物をお試しください。

●はちみつレモン

はちみつは栄養価が高く、抗菌、殺菌作用、炎症の沈静に優れています。

傷の消毒にも使用されるほどです。

スポンサードリンク

粘り気もあり保湿性にも優れているため、のどの炎症にぴったりの食品です。

またはちみつは、ビタミン、ミネラルなどの栄養も豊富なことから、体の免疫力を高めてくれます。

体調の悪い時には積極的に摂りたい食品ですね。

ただ、はちみつにはボツリヌス菌の芽胞が混ざっている可能性があるので、1歳未満のお子さんには与えないように指導されているのでご注意ください。

はちみつに、ビタミンCの豊富なレモンを入れてお湯で割ると、のどや風邪に非常に良い飲み物となります。

温かくして、少しずつゆっくり飲んでくださいね。

●はちみつの大根漬けシロップ

大根を1cm角にさいの目切りします。

これをはちみつに漬け込み、冷蔵庫で2~3時間寝かします。

上部に大根のエキスが染み出てきてくるので、これをお湯で割って飲みます。

大根には硝煙作用があり、喉の痛みの解消や痰の解消に役立ちます。

残った大根ものように舐めると、のどが楽になります。

●かたくり生姜

生姜をおろして、はちみつレモンの絞り汁と一緒にお湯で溶きます。

片栗粉でとろみをつけると飲みやすいです。

●生姜紅茶

紅茶には殺菌作用のあるカテキンが含まれています。

体を温める生姜を紅茶に入れて飲むと、風邪予防にもなります。

生姜紅茶の作り方はこちら。

生姜入り紅茶が冷え性改善に効果的・おいしい作り方と飲み過ぎの影響は?

はちみつも一緒に入れると、よりのどに良いですよ。

●緑茶

緑茶の成分のカテキンには殺菌効果があります。

●ネギの味噌汁

殺菌効果の高い白ネギを焼きます。

味噌汁の中に入れて食べると、で体が温まり風邪に効果的です。

のど飴って効果はあるの?

のどが痛い時、手軽に試すことができるのがのど飴ですね。

でも、のど飴って本当に効果があるのでしょうか?

のど飴を舐めると一瞬、痛みが和らぐような気もします。

のど飴にはどういった効果が期待できるのでしょう。

のど飴を舐めたからといって、のどの痛みが完全に治るわけではありませんが、のどを唾液で潤す効果があります。

唾液が活発に出ることによって、のどの乾燥を防ぎ、口の粘膜を保護し炎症を和らげるのです。

唾液によって口の中のウィルスがのどに付着したり、増殖するのを防ぐ殺菌効果も期待できるんですね。

また、のど飴の中にはのどに良い有効成分も含まれているので、のどの炎症を和らげてくれます

原料の砂糖からカロリーも摂取できるので、体力の回復にも役立ちます。

外出先などでのどが辛い時は、のど飴を積極的に利用するといいですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、辛いのどの痛みに効果的な方法をご紹介しました。

病院に行くのが一番ですが、少しでも痛みの症状が和らぐといいですよね。

いずれも簡単な方法なので、是非お試しください。

スポンサードリンク

御参考になれば幸いです。

おすすめ記事

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑