コサージュの型崩れの直し方は?上手なお手入れの仕方と収納方法をご紹介

公開日: 


卒業式や入学式で胸元をきれいに飾るコサージュ。とっても素敵ですよね!

コサージュには、相手に喜びを表したいという思いが込められた飾りで、主にフォーマルなシーンで使用されることが多いです。

そんなコサージュ。いざ使おうとしたときに、型崩れしいて困ったことはありませんか?

そこでコサージュの型崩れの直し方やお手入れの仕方、上手な収納方法をご紹介しますね。

スポンサードリンク
  

コサージュの型崩れの直し方をご紹介

久しぶりにコサージュを取り出して、型崩れしてしていたらショックですよね。

そんな時に型崩れを直す方法をご紹介します。

布製のコサージュの場合、霧吹きで水を吹きかけて湿らし、つぶれた部分と逆の方向からドライヤーで熱をあてて形を整えていきます。

霧吹きで水をかける時、布が色落ちしていないか、注意しながら濡らしていきます。

色落ちが出た場合は水をかけるのをやめてくださいね。

霧吹きは細かいミストになるタイプが適しています。あまりびちょびちょにしないでください。

スチームアイロンで形を整えるのも可能ですが、コサージュによっては色あせたり、てかったりすることもあるので注意しながら作業をしていきます。

コサージュの裏側からスチームアイロンを十分に放して蒸気をあてるようにしましょう。

スポンサードリンク

大切なコサージュのお手入れの仕方

コサージュは大変デリケートなものなので、使用後は丁寧にお手入れしてからしまうようにします。

コサージュを使った後には、さっとほこりや汚れを取り除きます。

絵の具の筆のようなものならほこりがはらいやすいです。

形が崩れた場合には、上記の直し方を参考に形を整えます。

風通しの良い場所で陰干ししてから、専用のケースに入れて、日光のあたらない場所で収納します。

コサージュのアイデア収納方法

コサージュを購入した時に、専用のケースがついてくると思います。

収納するときには専用ケースに入れてふたをして保管します。

ケースを紛失した時などは、アクセサリーや食器などの入っていた空き箱を使用してはいかがでしょうか?

自分で整理しやすいように、区切りをつけると使用しやすいですね。

100円均一でプレゼント用の箱や整理ケースを購入して利用することもできます。

また、ネックレス用のスタンドに紐を通したコサージュをぶら下げるのも綺麗です。

コルクボードに紐を通したコサージュをディスプレイするのも見せる収納を楽しめます。

ほこりが気になる場合は、透明なビニールを上にかぶせると良いでしょう。

厚手の布やタオルをハンガーにかけて安全ピンで固定し、その上にコサージュをとめてディスプレイするのも、欲しいものが人目でわかるので便利ですね。

まとめ

いかがでしたか?

大切なコサージュは型崩れをしないように、上手にお手入れと収納して長持ちさせましょう。

次に使う時に、気持ちよく使えるようにしたいものですね!

スポンサードリンク

御参考になれば幸いです。

おすすめ記事

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑