八幡市の桜のトンネル背割堤が圧巻!アクセスや駐車場・見どころをご紹介

公開日:  最終更新日:2017/03/30


桜の時期、京都はお花見目当ての観光客でいっぱいになります。

そんな京都のお花見穴場スポットが「八幡市の背割堤の桜」です。

八幡市ってどこ?と思われる方もいらっしゃると思います。

京都府八幡市は、京都と大阪の境にあり、国宝に指定された石清水八幡宮のある場所です。

そんな八幡にある背割堤の桜のトンネルは、地元の人々に愛されるスポットです。

今回はこの背割堤の桜についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク
  

八幡市の美しい桜並木の背割堤とは

背割堤とは宇治川と木津川を分ける堤防で、淀川河川公園背割地区といいます。

春になると川沿いの約1.4kmにわたって染井吉野のトンネルが咲き誇ります。

桜が満開になる時期はまさに絶景です。

ゆうゆうと流れる川と石清水八幡宮を抱く山も一緒に楽しむことができますよ。

ここはもともと桜の時期に、地元の人々がお散歩がてらに楽しむ場所でした。

最近は新聞やテレビでも取上げられ、とても有名になってきました。

朝の情報番組のZIPでもソラとセレイナが訪れていましたよ。

メディアで紹介されるにつれて、遠方からわざわざ桜を見に来られる方も増えてきました。

とはいいつつ、京都市内の桜観光のような混雑はありません。

河川敷は広いので、ゆっくりとお散歩しながら桜を楽しむことができますよ。

背割堤の桜の見頃は

毎年背割堤では4月1日〜10日頃、桜の見頃に合わせて「八幡桜まつり」が開催されます。

この時期がおおよその桜の見頃といえます。

背割堤の桜見物で屋台はあるの?

せっかくお花見をするのなら、お弁当を食べたり、おいしいものをつまみたいですよね。

この背割堤では桜の時期、屋台も出店されます。

お寿司やお弁当、パンやから揚げ、焼きそば、たこ焼きなどの屋台や土産物店が出店されるので、ビール片手にお花見を楽しむことが出来ます。

屋台の食べ物はちょっと苦手と言う方は、八幡市駅前に「ツジトミ」という地元のスーパーがあります。

スーパーの手作りお惣菜やお寿司もおいしいので、そちらで買い物してから御幸橋を渡るのもおすすめです。

駅前を離れると、買い物をする場所は屋台しかないのでご注意を。

また、河川敷ではバーベキューを行うことも可能です。

こちらの河川敷はバーベキューの人気スポットで、場所取りは先着順となります。

バーベキュー可能区域が指定されていますので、土日にバーベキューを行う際は早めに場所取りをする必要があります。

バーベキューをしないのなら、堤防沿いにどこでもシートを敷いてお弁当を食べたりするのが可能です。

ピクニックがてらお弁当持参でお花見すると幸せな気分になれますよ♪

八幡市のその他の見所は

せっかく八幡市に来たのなら、桜と一緒に寄り道もしたいですよね。

八幡市駅の近くで有名な観光スポットは、国宝に指定された石清水八幡宮です。

スポンサードリンク

駅前からケーブルカーで山頂に上がります。

また、八幡市駅からは徒歩で行ける場所は、通称「落書き寺」「飛行神社」などが有名です。

飛行神社は飛行機の神饒速日命と航空事故の犠牲者などを祀る、ギリシャ風の拝殿の神社です。

日本で初めて動力つき模型飛行実験に成功した二宮忠八によって創建されました。

海外旅行の予定などがある方は、御守をここで手に入れるのもおすすめです。

また、御朱印も書いてもらえます。

落書き寺(単伝庵)は、お寺の壁に直接願い事を書くことで有名なユニークなお寺です。

書いてある願い事を読んでみると、思わず笑っちゃうようなものもあって楽しいですよ。

テレビの取材も時々あって、珍スポットとして知る人ぞ知るお寺です。

背割堤の桜を見に来た際には、是非お立ちよりくださいね。

★八幡市の観光の参考にどうぞ・たびノート★

背割堤の桜を見に行くアクセス

背割堤へのアクセスは京阪電車が便利です。

京阪電車の八幡市駅で下車し、北へ徒歩10分です。

御幸橋を渡って河川敷を目指します。

桜の時期はゾロゾロと皆さん同じ方向に向かって歩いているので、すぐにわかります。

八幡市駅は急行・準急・普通列車が停車します。

淀屋橋方面からは特急で樟葉駅まで行って乗り換え、京都方面からは特急で丹波橋から乗り換えるのが早いです。

車では名神高速「大山崎」ICから車で約5分となります。

しかしこの時期は駐車場も確保しづらく、渋滞も起こりやすいので公共交通機関の利用をおすすめます。

<問い合わせ>八幡市観光協会 075-981-1141

背割堤でお花見をするのに駐車場はあるの?

淀川河川公園背割地区には隣接した無料の駐車場がありますが、八幡桜まつり開催期間中は屋台の出店のため利用することが出来ません。

代わりに「かわきた自然運動公園」が臨時駐車場となります。

料金は一台あたり1000円です。

利用時間は9時~17時です。

また、八幡市駅前にも市営駐車場など駐車場はいくつかありますが、いずれも混雑しています。

八幡市駅より一駅大阪よりの橋本駅前にも大きな駐車場があるので、そちらを利用して河川敷を徒歩で歩くか(結構歩きますが、サイクリングコースを歩けば気持ちがいいですよ。)、一駅電車に乗るかしてもいいですね。

背割堤でお花見のまとめ

いかがでしたか?

2017年3月25日、背割堤に「さくらであい館」もオープンしました。

背割堤の桜を見渡せる展望塔や、地域の観光情報を知ることができるスペースが設けられています。

とってものどかな場所にある背割堤。

のんびりとした雰囲気を味わいに、ピクニックがてら桜のトンネルを見に是非お越しください。

スポンサードリンク

御参考になれば幸いです。

おすすめ記事

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑