エスパドリーユの洗い方やお手入れ方法は?雨の日に履いてもOKなの?

公開日: 


夏に大活躍のエスパドリーユのサンダル。

可愛くって履きやすいので大活躍ですよね。

汗をかきやすい夏は、サンダルも汚れがちです。

とくにソールが麻素材のエスパドリーユは、側面の汚れも気になりませんか?

そこでエスパドリーユのサンダルの洗い方やお手入れ方法についてご紹介します。

スポンサードリンク
  

エスパドリーユのサンダルの洗い方は?

エスパドリーユのサンダルって汚れが気になりますよね。

ソールの麻の部分がだんだん汚れてくると、履くのがなんだか恥ずかしくなってきまいます。

そもそもエスパドリーユって水洗いして大丈夫なのでしょうか?

実はエスパドリーユに水分は厳禁なのです。

ソールの部分の麻は縄状に固く編み込んでいるので、水に濡れると乾きにくく、型崩れしやすくなってしまうのです。

ですから、洗剤をつけてたわしでゴシゴシジャブジャブなんて絶対にやってはいけません!!

アッパーのキャンバス地もできるだけ濡らさない方が良いです。

麻素材のソール部分は汚れの気になる部分は、歯ブラシでやさしくブラッシングしながら汚れを落としていきます。

汚れがものすごく気になる部分には、軽く洗剤をつけてブラッシングしてから、洗剤を優しくふき取ります。

アッパーの布の部分は、固くしぼったタオルでたたくように汚れをふきとります。

ひどい汚れには、中性洗剤(おしゃれ着洗いがおすすめ)を含ませたタオルで同様にふき取ります。

その後、新しい濡れタオルで洗剤をふき取ってください。

乾燥は、乾燥機を使うのはNGです。麻の素材を傷めてしまいますし、型崩れをおこしやすくなります。

できるだけ風通しの良い場所で自然乾燥にして、完全に乾かしてから履いてください。

仕上げに防水スプレーを施して完璧です。

防水スプレーは色落ちなどしないか、確認しながら吹きかけるようにしてくださいね。

スポンサードリンク

エスパドリーユの日々のお手入れ方法

エスパドリーユのサンダルを長持ちさせるには、日々のお手入れが大切です。

一度履いたら、ソールの汚れは軽く歯ブラシなどでブラッシングして落としておきましょう。

臭いが気になるようでしたら、軽く消臭スプレーや除菌スプレーをしておくと良いですね。

アッパーの布部分も、汚れが気になったらすぐに固く絞った濡れタオルでトントンとふき取るようにします。

毎日同じものを履着続けていると、汗や湿気で菌が発生しやすいので、ローテーションして履くようにします。

完全に乾かしてから履くようにすると、長持ちしますよ。

とにかくエスパドリーユは水分に弱いです。

履き終わったらしっかり乾燥させることが大切です。

エスパドリーユのサンダルは雨の日に履いてもいいの?

エスパドリーユは先に書いた通り、雨にめちゃくちゃ弱い素材です。

固めに麻を編んでいるので一旦塗れると、ものすご~く乾きにくいです!

本当に全然乾かなくって、びっくりしました。

実際雨の日に履いてしまったことがあるのですが、もう最悪でしたよ。

雨で水を吸ったソールがめちゃくちゃ重くなるし、型崩れするし。

おまけに、しばらく雨が続き、玄関に放置していると・・・気がついた頃にはソールが緑色のカビだらけに!!!

あれは衝撃的でしたね(汗)。

買ってすぐにサヨナラ~となってしまいました。

ですのでエスパドリーユのサンダルやシューズは、雨の日には履かないようにしてくださいね。

ソール部分を濡らすのは、絶対後悔します。

急な雨に備えて、防水スプレーや、透明マニュキュアでソール部分をガードしておくのが良いですね。

そして次に履く時は、完全に乾ききってから履かないと、型崩れの原因になるので注意してください。

まとめ

可愛くって履きやすいエスパドリーユのサンダル。

ついつい連日履いてしまいたくなりますが、長持ちさせるためにもお休みさせるようにしましょう。

がっつり水洗いは厳禁なので、日々のこまめなお手入れを心がけるようにしてくださいね。

雨には要注意ですよ!

スポンサードリンク

ご参考になれば幸いです。

おすすめ記事

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑