毛布の洗濯は自宅でできる!洗濯機での洗い方と手洗いの場合の方法

公開日:  最終更新日:2016/03/20

そろそろ毛布をしまう季節。

すっきり洗ってからしまいたいですよね。

寒くなったとき、気持ちよく毛布を使えるよう、自宅で毛布を洗う方法をお伝えします!

スポンサードリンク

  

毛布の洗濯を自宅でやってみよう!

毛布をクリーニングに出す方は多いと思います。

コインランドリーで洗う方も多いでしょう。

でも、自宅で毛布を洗うことは可能です。

アクリル毛布などは洗濯機で洗えますし、ウールの毛布や手洗い表示の毛布は、浴槽で足踏み洗いをすればちゃんと汚れが落ちます。

使用する洗剤は、アクリル毛布は中性洗剤で洗えますし、ウールのものはウール用洗剤やドライクリーニング用洗剤を使用します。

仕上げに柔軟剤を使用すれば、仕上がりがかたくなりません。

干す際には、洗濯機で軽く脱水し、直射日光を避けて干しましょう。

乾燥機にかけなくても充分に乾きます。

柔軟剤をいれてもごわごわになってしまった!というときには洋服ブラシでブラッシングすると風合いがもどりますよ。

毛布の洗濯は洗濯機でできるのか?

アクリル、綿、マイクロファイバー毛布などは洗濯機で洗うことができます。

毛布をたたんで入れてみて、ぎゅうぎゅうでなければ洗濯機に入れて大丈夫です。

普通の中性洗剤で洗えますが、たまに洗剤で洗うよりもこまめな水洗いがおすすめです。

スポンサードリンク

脱水の際に、毛布が水を吸い重たくなって洗濯機が動かなくなるというトラブルもあります。

くれぐれも無理やり洗濯機に毛布をつめようとしないでくださいね。

洗濯機のサイズの確認が大切です。

毛布の手洗い表示のものを洗う方法

手洗い表示になっている毛布や、洗濯機で洗えない大きさの毛布の洗い方をご紹介します。

・まず物干し竿に毛布をかけ、布団たたきで毛布を軽くたたきほこりをはらう。

・浴槽に15cmほどぬるま湯をはり、洗剤をとかす。そこへびょうぶだたみにした毛布を入れ、30分浸す。

・足で踏みつけて洗い、裏返して同様に踏む。汚れがひどい場合は、一度水を捨て、新しい洗剤液を入れたぬるま湯に入れ替えて踏み洗いをする。

・浴槽に水を15cmほどはり、足で踏みながらすすぐ。3.4回水を替えて洗剤をすすぐ。

・最後に柔軟剤を溶かした水に3分ほど浸す。

・折った毛布をくるくる巻いて軽く踏んで水気を出す。洗濯機に入るようなら脱水を10~20秒かける。脱水機がなければ巻いた毛布をすのこなどの上に置き、押し絞りする。

・浴槽のふちに掛けて水気をきってから、物干し竿を2本使ってM字形に干す。直射日光は避ける。時々裏返すと乾くのが早い。

以上、少し力は要りますが浴槽でも綺麗に洗えますのでお試しください。

まとめ

このように、毛布は自宅で気軽に洗えます。

こまめに洗って気持ちの良い睡眠を楽しみたいですね!

スポンサードリンク

是非、自宅での毛布の洗濯にチャレンジしてみてくださいね。

おすすめ記事

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑