ベビーパウダー美容でオススメな使用法・洗顔の効果と牛乳を使ったパック

公開日: 

AI_IMG_7801_TP_V1

ベビーパウダーといえば、昔は赤ちゃんのあせもやオムツかぶれに使われることがほとんどでした。

最近では、大人が美容で使うことが多いそうです。

そこで、ベビーパウダーの美容に効く裏技的な使い方を、ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク
  

ベビーパウダーが美容にいい?オススメの使い方

自分が子供の頃、よくあせもにベビーパウダーをパタパタされました。

最近では、ベビーパウダーって赤ちゃんにあんまり使われないみたいですね。

大人がお化粧の仕上げに使ったりしているみたいです。

ナチュラルメイク派の人は、日焼け止めを塗って、その上に軽くベビーパウダーをはたくだけの人もいます。

クレンジング不要なので、肌にトラブルを抱える人にオススメです。

ベビーパウダーはつけすぎると、バカ殿様みたいになっちゃうので、薄くはたきます。

ベビーパウダーは皮脂を吸着しさらっとさせる効果があるので、夏の間の使用は気持ちよく使用できます。

しかし、乾燥する季節の使用は少々厳しいかもしれません。肌のタイプにもよりますが。

ベビーパウダーには紫外線カットの効果はありませんので、使用の際は必ず日焼け止めを使用してくださいね!

また、ファンデーションを使用してから、崩れやすい皮脂の多い箇所にさっとベビーパウダーを使用するとメイクが崩れにくいです。

化粧下地とファンデーションの前に、ベビーパウダーを軽くはたいても、化粧のヨレが少なくなり、テカリも減るのでオススメの使用法です。

化粧崩れにお悩みの方は、一度試してみてくださいね!

ベビーパウダーは赤ちゃんに使用できるほどなので、ニキビや皮脂のテカリをおさえたい若い人にも試してほしいです。

ただ、やはり肌に合わない場合は、すぐに使用を中止してくださいね。

ベビーパウダー洗顔の効果

ベビーパウダーはメイクに使えるだけでなく、洗顔にも使用できます。

ベビーパウダーには優しいスクラブの効果と皮脂を吸着する効果があるので、毛穴の黒ずみや角栓にいいですよ!

モチモチの泡で優しい洗い上がりになります。つっぱり感もありません。

この洗顔法でニキビ肌が改善された人もおられるそうです。

<ベビーパウダー洗顔の仕方>

・ティースプーン1杯程度のベビーパウダーに、水をちょっとずつ加えてクリーム状にする。

・そのうえに洗顔料をのせ、ネットで泡立てる。

・マッサージするように優しく洗顔する。

・ぬるま湯で洗い流す。

使用法はとっても簡単ですね。

くれぐれも、肌を擦らないようにして優しくモチモチ泡であらいましょう。

実は今、ベビーパウダーで洗顔をしてきました(笑)。

やっぱり、これいいです!

泡がモチモチしているのですが、しっかりと固さと弾力があってさっぱり洗えます。

毛穴の汚れがきれいに取れて、肌が一段白くなります。

オススメですよ。

スポンサードリンク

ベビーパウダーと牛乳でパック!その効果とは?

ベビーパウダーは洗顔に使えるだけでなく、パックとしても使用できます。

このパックをすると、肌のきめが整い、毛穴の黒ずみがとれてオススメです。

<ベビーパウダーパックの使用法>

・しっかり洗顔をする。

・牛乳100ccにベビーパウダー大さじ3を入れ混ぜる。(ヨーグルト状の固さが目安。)

・顔に塗って10分ほどおく。

・ぬるま湯で洗い流す。

牛乳にも美白効果があるので、パック後は肌が明るくなりますよ。

ベビーパウダー+牛乳のほかにもパックのレシピをご紹介しますね。

・ベビーパウダー(小さじ1)+無糖ヨーグルト(大さじ1)+はちみつ(大さじ1)

ヨーグルトにはピーリング効果があるので、肌がスベスベになります。

はちみつには肌をしっとりさせる効果があります。

肌の状態によって、パックの内容を変えてみるのもいいですね。

ベビーパウダーの美容効果のまとめ

いかがでしたか?

ベビーパウダーっていろいろ使い方があるのですね。

値段もお手ごろなので、気軽に試すことができるのもうれしいですね。

スポンサードリンク

どこのドラッグストアでも手に入れられるので、思い立ったら試してくださいね!

おすすめ記事

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑