子供の足の臭いがキツイ原因は?足の臭いの消し方と靴の臭いの消し方

公開日:  最終更新日:2016/09/29

150705230801_TP_V1

思春期真っ只中の我が家の息子。

学校から帰って来て靴を脱ぐなり、ぷ~んとすっぱい臭いが・・・。

思えば、小学生のときから靴下はしっとりして、ぷ~んと臭いました。

本人はあまり気にしていない模様ですが、親としてはなんとかしてやりたい。

他人様のご迷惑にもなるし^^;

そこで、我が家の足クサ撲滅対策をご紹介します。

スポンサードリンク
  

子供の足の臭いがきつい原因は?

足の臭いの原因は、汗そのものの臭いではなく、雑菌の繁殖によるものです。

汗と一緒に出る老廃物が雑菌によって分解されると嫌な臭いのもととなるのです。

子供は、大人に比べて新陳代謝が活発です。

そして、とっても汗っかきですよね。

動きまわって大量の汗をかき、老廃物の代謝も活発、そこへ足の洗い方も不十分だったりしたら・・・。

雑菌大繁殖ですね!

うちの息子なんて、ぜったい指と指の間にたまった汚れなんて洗ってなさそうです。

この垢も臭いのもとなんですよ。

そして雑菌の繁殖した靴も、足の臭いの原因のひとつです。

1日中靴を履いたら、靴の中は高温多湿で雑菌の温床になります。

その靴を次の日に履いたりすると、さらに雑菌が増えて臭いも酷くなってしまうのです。

確かにうちの息子は、2足くらいしか靴を持っておらず、続けて同じ靴をよく履いていました。

足が臭うはずです^^;

足の臭いの消し方

それでは足の臭いを軽減させる方法をご紹介します。

ちょっとのことで、臭いは随分マシになりますよ。

足を清潔にする

足を清潔にすることが、臭いを軽減させる1番の方法です。

特に指と指との間の垢や、指と爪の間の汚れをしっかりとりましょう。

専用のブラシもありますが、古い歯ブラシでも充分に汚れは落ちます。

また、足の裏の角質は細菌のエサになります。

軽石などで軽くこすってとると良いでしょう。(こすり過ぎ注意です。)

薬用石鹸や、柿渋石鹸を使うと臭いが軽減されるのでオススメです。

まめに靴下を取り替える

子供が帰宅したら、足を洗って靴下を履き替えさせましょう。

帰宅した子供の靴下ってびっくりするぐらいしっとりしてますね。

大量に汗をかいた靴下のまま、また靴を履いて出かけると靴の中で雑菌が大繁殖してしまいます。

足の爪を切る

足の爪の間には雑菌が繁殖しやすいので、こまめに切りましょう。

アロマ精油で足湯がオススメ

たらいや洗面器にお湯はって、ラベンダーやティーツリーやユーカリなどの殺菌効果のある精油を数滴たらします。

そこで5分から10分程度足をつけましょう。

足の雑菌が殺菌され、アロマの爽やかな香りがしてオススメです。

スポンサードリンク

ミョウバン水スプレーを足にかける

スーパーで売っているミョウバンと水を使って、手軽に消臭スプレーを作ることができます。

<材料>

・焼きミョウバン(20g・大さじ2程度)

・水道水(500ml)

<作り方>

1・500mlのペットボトルにミョウバンと水道水(ミネラルウォーターや精製水だと腐敗が早まります)を入れて、よく振って混ぜます。

2・ミョウバンはすぐには溶けません。冷蔵庫で保管し、たまに振りましょう。

3・1~3日冷蔵庫で放置します。

4・ミョウバン水が透明になったら、出来上がりです。

冷暗所で保管し、1ヶ月程度で使用してしまいましょう。

<使用方法>

できあがったミョウバン水は原液です。

使用する際には、これをおよそ10倍に薄めて使用します。

スプレーボトルに薄めたミョウバン水を入れれば、手軽に使用しやすくなりますよ。

足だけでなく、脇や体の臭いの気になる所に使用できます。

ミョウバン水とか作るの面倒だ~という方には、こんなのも結構使いやすくておすすめです。

楽天1位獲得 NULLデオドラントジェル

靴の臭いの消し方

足の臭いには、足そのもののケアも大切すが、靴のケアにも気をつけてください。

靴の臭いを軽減させるいくつかのポイントをあげます。

スニーカーなどはマメに洗う

理想は1週間に1回洗いたいものです。

できるだけマメに洗いましょう。(私にはなかなかできませんが・・・。)

生乾きだと雑菌が繁殖してしまうので、必ず日光によく当て殺菌し、しっかり乾燥させてください。

靴をローテーションさせる

同じ靴を毎日続けて履かない事が大切です。

最低2足は用意したいですね。

交互に履いて、よく乾燥させることがポイントです。

靴の中に新聞紙をまるめて詰めておくと、中の水分をよく吸ってくれます。

靴にミョウバン水スプレーをかける

先ほどご紹介したミョウバン水スプレーを靴に吹きかけるのも、臭いに効果的です。

なかなか水洗いできない、大人の革靴などにも手軽に使用できます。

コーヒーかすで臭い軽減

乾燥させたコーヒーかす(電子レンジで水分をとばすと簡単)をストッキングや出汁紙パックに入れ、靴の中に入れます。

コーヒーかすの中に炒った塩と重曹を混ぜれば、コーヒーかすの脱臭作用と塩の吸湿作用、重曹のカビ防止作用で靴を清潔に保てます。

10円玉で臭い軽減

1日履いていた靴に10円玉を入れます。

銅の成分に殺菌効果があり、臭いを軽減してくれます。

手軽な方法なので試して見るといいですね。

アロマスプレーをふりかける

<材料>

・アロマオイル(8滴)・・・殺菌作用のあるものが良い。ラベンダー、ティーツリー、ペパーミント、ユーカリなど。

・無水エタノール(18ml)

・精製水(2ml)

<作り方>

1・スプレー容器の中に無水エタノールを入れ、お好みのアロマオイルを8滴たらします。

2・精製水をその中に入れ、よく振れば出来上がりです。

1ヶ月をめどに使い切りましょう。

<使用方法>

靴の中敷にスプレーを吹きかけるだけです。

子供の足の臭いの原因についてのまとめ

いかがでしたか?

新陳代謝の活発な子供の足は、少なからず誰でもにおうもの。

足と靴のケアを習慣化すれば、随分改善されます。

スポンサードリンク

「足、臭くなるといけないから、石鹸でよく洗ってよ~。」と明るく声をかけてあげてくださいね!

おすすめ記事

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑