酢玉ねぎの効果で本当にダイエットができるの?その作り方と方法をご紹介

公開日: 

vegetable_shintamanegi
年がら年中痩せたいな~と思っている私。

アラフォーにもなると、食べた分だけお肉がつくような気がするんですよね。

それでいてなかなか痩せにくい。

若い頃みたいにそんなに食べる量も多くないのに、体重はどんどん増加してしまって困ったもんです。

中性脂肪も高めの私が、「血液がサラサラになってダイエットにもいいよ。」

という食べ物があると聞きつけ、早速試してみました。

スポンサードリンク
  

酢玉ねぎ効果でダイエットはできるの?

その試してみた食べ物というのが「酢玉ねぎ」です。

玉ねぎを食べると血液がサラサラになるってよく聞きますよね。

これは玉ねぎの成分「硫化アリル」によって、血液中の余分な糖質や脂質を減らす効果があり、血液をサラサラにするのです。

お酢にも血液サラサラ効果があるので、酢玉ねぎを食べると、高血圧や中性脂肪、コレステロールを下げる効果があるのです。

また、玉ねぎの「食物繊維」や「オリゴ糖」が腸内環境を整え、腸の運動を活発化し便秘を解消します。

この食物繊維は血糖値の急な上昇を防いでくれるので、血糖値のコントロールにも役立ちます。

さらに玉ねぎの「イソアリイン」という成分は、血流を良くして新陳代謝を活発化させます。

玉ねぎの「ケルセチン」は、体の余分な脂肪を排出する効果があります。

まさに酢玉ねぎはダイエットにうってつけなのです。

スポンサードリンク

酢玉ねぎでダイエットに挑戦その作り方とは?

酢玉ねぎの作り方はとっても簡単です。

<材料>

玉ねぎ(新玉ねぎが食べやすい)1個

塩 少々

お酢(黒酢がオススメ)150cc

はちみつ 大さじ1~2(お好みで適量)

※使用するお酢はりんご酢や米酢など醸造酢であればお好みのものでオッケーです。

<作り方>

1・保存容器を熱湯消毒します。

2・消毒した容器の中にお酢とはちみつを入れて混ぜ合わします。

3・玉ねぎを薄切りにします。(繊維に対して垂直に切ると、甘みが出て食べやすくなります。)

4・玉ねぎを少量の塩で塩もみします。(水にはさらさないでください。)

5・塩ごと2の中に入れます。

6・容器を上下に振って全体的に混ぜ合わせます。

7・冷蔵庫で3日漬ければ完成です。

※冷蔵庫で1週間~10日保存できます。

腐りやすいので、一度に大量に作らない方がいいと思います。

酢玉ねぎでダイエットする方法

酢玉ねぎでダイエットする方法。

それは1日に50g~60gの酢玉ねぎを食べるだけ。

食事の最初に食べると、血糖値の急激な上昇を抑えます。

1度にたくさん食べるのではなく、3度の食事の最初に酢玉ねぎを食べるようにするといいですね。

日中は食べるのが難しければ、朝と晩で2回に分けて食べても大丈夫です。

そのまま食べるだけでなく、サラダにいれたり、カレーに入れたり、スープに入れたりしてアレンジすると食べやすいです。

豚肉などのビタミンB1が多い食事と一緒に食べると、新陳代謝が活発になり、スタミナアップや美肌効果も期待できます。

酢玉ねぎのダイエット効果についてのまとめ

いかがでしたか?

簡単便利な酢玉ねぎ。

いろいろな料理にアレンジできるので、そのまま食べるのはちょっとという方にもオススメできます。

スポンサードリンク

酢玉ねぎを食べて、健康的にダイエットができるといいですね!

おすすめ記事

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑