グランピングが淡路島で楽しめる素敵過ぎるFBI・温泉も楽しもう!

公開日: 

camp_tent_woman

今世界的に流行している「グランピング」。

グラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)を掛け合わせた造語です。

キャンプをするとなると、テントやBBQなどの準備が大変ですが、このグランピングは全てを宿泊施設が準備してくれます。

キャンプ初心者でも安心して贅沢に楽しめるのがグランピングです。

グランピングの楽しみ方についてはこちら

グランピングってどういう意味?楽しみ方と必要なものをご紹介

関西の淡路島に、このグランピングを楽しむことができる素敵な施設があります。

この大人気施設を今回はご紹介しますね。

スポンサードリンク

グランピングが淡路島で楽しめるFBIとは?

FBI AWAJI First Class Backpackers Inn.は、淡路島の西海岸にある、静かな自然豊かな小さなキャンプ場。

瀬戸内に面した穏やかな海の音と風を、ゆっくりと楽しむことができます。

ここの施設の名称の意味は、「バックパッカーのためのファーストクラスの宿」という意味です。

その名のとおり、ここには雰囲気のあるグランピングサイトJERRYのほか、スウェーデン製のテントTIPI8、ウッドデッキ付のキャビンが揃い、グランピングを楽しむことができます。

もちろん自分たちでテントやキャンピングカーで宿泊することもできる施設です。

とにかくここの施設はおしゃれ!!

ベッドやインテリアつきのテントの中で過ごすなんて、わくわくしませんか?

選び抜かれたインテリアに女性はうっとりするのではないでしょうか。

ウッドデッキのある素敵なビーチハウスでは、昼間はカフェとして食事が楽しめ、夜はバーとなります。

時々アコースティックライブも行われているので、贅沢な夜を楽しむことができるのです。

自家製のミントをたっぷり使用したモヒートで喉を潤し、波の音に耳を傾けるなんて最高ですね。

スポンサードリンク

また9月までは海ホタルが青く光る光景が見られるそうです。

夏場などシーズンが来ると予約でいっぱいになるので、ご予約はお早めに!

<FBI AWAJI First Class Backpackers Inn.(FBI淡路)>

住所:兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2359

営業期間:4月下旬〜10月末予定(5.6.10月は毎週木曜日定休)

営業時間:IN14時・OUT12時

TEL:0799-34-0900

シャワー:あり(300円)

洋式トイレ:あり

バーベキューディナー:3500円(4名以上で受付、2日前迄に要予約)

FBIに泊まって淡路島の温泉も楽しめる!

キャンプ場にはコインシャワーがありますが、せっかく淡路島に来たのなら、温泉を楽しみましょう。

キャンプ場から一番近くなら、大阪方面向かって車で15分ほどのところに<ウェルネスパーク五色・ゆーゆーファイブ>という温泉があります。

<ウェルネスパーク五色・ゆーゆーファイブ>

住所:兵庫県洲本市五色町都志1087

TEL:0799-33-1601

料金:大人(中学生以上)600円

シルバー(65歳以上)500円

小人(3歳以上小学生まで)300円

営業時間:10時30分~21時30分(最終入館受付21時)

※ただし、7月上旬より8月末まで時間延長あります。

休館日:1月・8月を除く毎月第2木曜日(祝日の場合は翌日)

※ただし、1月下旬に臨時休館あります。

和風と洋風の2つの浴室や露天風呂、高温風呂、ジェットバス、電気風呂、週替わりの香料湯・薬湯などが楽しめます。

★淡路島の観光のご参考に!【楽天旅ノート】★

まとめ

いかがでしたか?

自然に近いままの風景をおしゃれに楽しめるグランピング。

かわいらしいテントで泊まるなんて、まるで子供のころの夢が叶ったようです。

スポンサードリンク

このおしゃれすぎるFBIで、現実からちょっと離れて贅沢な時間を楽しんでくださいね。

おすすめ記事

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑