淀川花火大会の電車の混雑を検証・帰りの混雑は?駅別情報

公開日:  最終更新日:2017/05/02

fireworks_00218

関西を代表するといっても良い花火大会が「なにわ淀川花火大会」です。

大迫力の豪華な花火がオープニングから惜しげもなく打ち上げられます。

この花火大会、人気も混雑もすごいです!

淀川花火大会をできるだけ混雑を回避して見る為に、例年の最寄駅別混雑状況をご紹介します。

スポンサードリンク

淀川花火大会の電車の混雑は?駅別情報

淀川花火大会の開始時刻は19時50分~20時40分までと少し遅めです。

電車の混雑時間は、駅によって様々です。

人気のスポット最寄り駅は、早めの時間から利用者が増え始めます。

駅別混雑状況をご紹介しますね。

阪急 十三駅

一番の観覧人気スポット最寄り駅です。

花火の打ち上げ場所が目の前で、障害物もなく花火がとってもきれいに見えます。

屋台もずらりと並び、お祭り気分で盛り上がっています。

それゆえに、毎年十三駅は大混雑です。

16時頃からすでに利用者が増え始めます。

十三駅を利用する際は少し早めの時刻に到着する方が、混雑を避けられるでしょう。

無料観覧場所を確保するには17時には、現地に到着しておいた方が良いです。

18時過ぎると入場規制が始まって、混雑がもの凄くなるのでご注意を!

阪急 南方駅・地下鉄御堂筋線 西中島南方駅

花火の打ち上げ場所からは少し離れているので、比較的すいています。

十三から見るのに比べて花火の迫力は欠けますが、屋台も楽しめます。

駅の混雑は17時30分ごろから混雑し始めます。

18時過ぎてしまうと、駅は大混雑に。

17時くらいの到着なら混雑に巻き込まれることはなさそうです。

17時半頃に現地の河川敷に到着なら、楽々席が確保できます。

それ以降の時間は、やはりここも18時過ぎると満席になるので、花火大会は早め早めに行動するのが基本ですね。

JR 塚本駅

高速道路の高架が障害物になるため、仕掛け花火が見えづらいですが、打ち上げ花火はきれいに見えます。

やはり仕掛け花火が見えにくいということから、混雑状況は十三よりは比較的マシと言えます。

打ち上げ場所からは結構近いので、花火の迫力は楽しめると思います。

こちらの駅は16時までに到着できるのなら、混雑は避けられます。

しかし、17時から18時の駅の混雑状況はかなりのものです。

河川敷の西側なら打ち上げ直前まで、席をとることができます。

河川敷の東側より人が少なめなので、混雑が苦手な方にはオススメです。

スポンサードリンク

JR 福島駅

梅田川の河川敷の西側は比較的混雑が少なめでオススメです。

福島駅は17時過ぎると本格的に混雑するので、それまでの時間に駅に着くのが良いでしょう。

堤防のよく見える場所を確保したかったら、16時までに現地に到着しておいた方が良いです。

 

阪神 野田駅・JR 海老江駅・地下鉄千日前線 野田阪神駅

花火客が少ないので、17時でも駅の混雑状況はそれほどでもありません。

会場へも17時過ぎてからの到着でも、席は余裕であります。

残念ながら屋台がないので、駅周辺のコンビニなどで飲食物を購入していった方が良いです。

海老江グラウンドは人が少なめでオススメスポットです。

淀川花火大会2017日程・おすすめスポットと場所取りの時間はいつ頃?

淀川花火大会の帰りの混雑は?駅別情報

花火大会はなんといっても帰りの混雑が憂鬱ですよね。

それぞれの駅の帰りの状況をご紹介したいと思います。

阪急 十三駅

大人気スポットがあるため、それはそれは帰りも大混雑します。

人で押し合いへし合いになるのは避けられません。

歩いて別の駅を利用するのがよいでしょう。

阪急 南方駅・地下鉄御堂筋線 西中島南方駅

花火終了直後は人が殺到して、大混雑は必至です。

特に地下鉄の西中島南方駅は構内が狭いため、混雑がすごいです。

少し時間をつぶしてからの乗車が良さそうです。

JR 塚本駅

塚本駅では帰りの混雑のために、入場規制がかかる場合もあるので注意が必要です。

花火終了10分まえからすでに、駅は混雑し出します。

阪神の姫島駅JRの御幣島駅まで歩いて行くと混雑が避けられるでしょう。

JR 福島駅

花火を見たあとに、居酒屋などのお店に寄る人も多く、花火終了直後は駅前は混雑します。

駅周辺で時間をつぶしてから電車に乗るなど、工夫が必要です。

阪神 野田駅・JR 海老江駅・地下鉄千日前線 野田阪神駅

花火終了後も混雑がほとんどありません。

改札もスムーズに利用できますよ!

淀川花火大会の混雑についてまとめ

いかがでしたか?

比較的混雑が少ないスポットや駅もあります。

混雑が大の苦手な方は、そちらを利用してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

大迫力の花火を今年も堪能できるといいですね!

おすすめ記事

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑