夏休みの子供の昼ごはんは?ホットプレートで簡単ご飯・炊飯器でランチ

公開日: 

natsuyasumi_title

夏休みってお母さんは大変です。

一番悩むのが「お昼ごはん」。

そうめん、チャーハン、ラーメンばかりだと、子供たちからクレームが・・・。

自分ひとりなら、ちゃっちゃと適当に済ませるのに、子供に食べさせるとなると栄養も心配です。

そこで、子供も喜ぶお昼ご飯をご紹介します。

スポンサードリンク
  

夏休みの子供の昼ごはんはどうする?

夏休みのお昼ご飯。

やはり、さっと食べられる麺類が多くなりますよね。

そうめん、冷麺、冷やし中華、ラーメン、ざるそば、うどん、などなど。

後はスパゲティー(バジル、ミートソース、ぺペロンチーノ、ナポリタン)が多いですね。

うちは子供も麺類が好きだから良いのですが、やはり麺類ばかりだと飽きてきてしまいます。

麺類が飽きたな~というときはパンを食べます。(粉ものばかりですね^^;)

朝の涼しい元気なうちに焼きそばを作っておいて、ロールパンにはさんで焼きそばパンにしたら子供に好評でした。

また、ソーセージとキャベツのバター炒めをはさんでホットドックにしたり。

野菜ジュースなんかと一緒に食べれば、栄養的にも良さそうと思っています。

ご飯物では、酢飯とのりを用意して、きゅうり、ツナ、魚肉ソーセージ、卵焼きを子供に巻かせて手巻き寿司も楽チンです。

具沢山の味噌汁と一緒に食べれば、ばっちりです。

チャーハンにオムライス、丼(牛丼、親子丼、豚丼、中華丼、ネギトロ丼、サーモンとアボカド丼)も定番です。

あと、たこ焼きも体力に余力があるときはしますね。

たこだけでなく、えびやチーズ、プチトマト、キムチ、ソーセージ、コーンなど、色々具材を変えてみても美味しいです。

変り種ではライスペーパーもかなり使えます。

水で戻すだけで、生地が作れます。

海老や蒸した鶏ムネ肉、焼き豚、キュウリ、トマトなどのお好みの具材を巻きます

生春巻きのソースも市販のものであるので、手軽にベトナム風料理が楽しめます。

ホットプレートで簡単にご飯を作ろう!

夏休みのお昼ごはんには、ホットプレートをでーんとおいて、一気に作って一気に食べるのが楽チンです。

定番のお好み焼きや、やきそばもお子さんと一緒に作りながら食べると楽しいですよ。

お好み焼きのほかに、ホットプレートを使った簡単ランチメニューをご紹介します。

ホットケーキでくるくるサンド

1・ホットケーキミックスを使って、薄めにホットケーキを焼く。

2・レタス、きゅうり、薄く切ったトマト、チーズ、ツナ、ウインナーなどをホットケーキにのせてくるくる巻く。

3・お好みでマヨネーズ、ケチャップなどで味付けする。

お子さんに自分で巻かせると、料理気分が味わえて楽しいですよ♪

ホットプレートでチーズフォンデュ

(材料)

じゃがいも(レンジでチンしたもの)

茹でたブロッコリー

プチトマト

お好みの野菜

ウインナー

パン

ピザ用チーズ 200g

牛乳   100cc

片栗粉  小さじ1

こしょう 少々

(作り方)

1・耐熱容器に片栗粉をまぶしたチーズ、牛乳を入れラップをし、600Wの電子レンジで約1分加熱する。

2・1を取り出し、よく混ぜてさらに1分加熱する。

3・ホットプレート2を置いて、周りでウインナーやお好みの野菜を焼いて、チーズをつけて食べる。

スポンサードリンク

ホットプレートビビンバ

(材料3~4人分)

牛肉切り落とし 300g

焼き肉のたれ 適量

市販のナムル盛り合わせ 2~3人分

白飯茶碗 5杯位

玉子  4個

ごま油 適量

キムチ 適量

コチュジャン大さじ2~3

(作り方)

1・ホットプレートにごま油をひいて、牛肉を炒める。

2・焼肉のたれで牛肉の味をつけて、火が通ったらお皿に取り出しておく。

3・ホットプレートを軽くペーパーでふいてから、ごま油をひき、白飯を薄く敷きつめる。

4・ご飯の上にナムルを乗せ、中央に肉を盛る。

5・肉の上に玉子、コチュジャン、キムチをのせてから、全体を混ぜて出来上がりです。

ホットプレートでビビンバを作ると、おこげもできておいしいですよ!

炊飯器で簡単にランチができる!

炊飯器でも簡単にランチが作れちゃうんです!

暑い日に火を使ってお料理はしたくないですよね。

そんなとき、炊飯器なら楽々1品できちゃいます。

炊飯器ピラフ

1・米を洗って30分ほどざるにあげておく。

2・お好みの野菜(玉ねぎ、ニンジン、コーン、ピーマンなど)とソーセージ(ベーコン)を細かく切る。

3・お米に対して分量どおりのコンソメスープを入れる。

4・切った野菜とソーセージを3に入れ、炊飯器をスタートさせる。

5・炊き上がったら、塩コショウで味を整え、仕上げのバターを入れて混ぜて出来上がりです。

とっても簡単ですし、これにサラダでもつければ栄養バランスもばっちりです!

炊飯器ピザ

(材料)

薄力粉 100g

ベーキングパウダー 小さじ1

塩 ひとつまみ

砂糖 小さじ2

牛乳  100g

ハム 3枚 (ベーコンでも可)

マヨネーズ 15g

ケチャップ お好みの量

とろけるチーズ お好みの量

1・炊飯器の内釜に薄力粉、ベーキングパウダー、塩、砂糖を入れてゴムベラで混ぜる。

2・1に牛乳を入れて混ぜる。

3・きれいに混ざったら、切ったハムとマヨネーズを加えてざっくり混ぜる。

4・生地を平らにする。

5・ケチャップ、チーズをのせ、炊飯器のスイッチを入れる。

6・くしで刺してみて生地がひっついてこなかったら出来上がりです。

お好みのトッピングをのせて、挑戦してみてください。

夏休みの昼ごはんのまとめ

いかがでしたか?

暑いとご飯作りもしんどくなっちゃいますよね。

簡単で、さっと作れるメニューばかりなので、是非作ってみてください。

スポンサードリンク

一緒に夏をのりきりましょう!

おすすめ記事

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑