東福寺でライトアップの紅葉は?天得院と東福寺塔頭の勝林寺がおすすめ!

公開日: 

kouyou_temple

京都の秋は紅葉で盛り上がります。

色々な寺院でライトアップが行われていますね。

紅葉で大人気の東福寺ではライトアップが行われているのでしょうか?

今回は東福寺のライトアップ状況についてご紹介します。

スポンサードリンク

東福寺でライトアップの紅葉は見られるの?

京都の紅葉で有名な東福寺。

この時期の東福寺には、その絶景を求めて多くの人が訪れます。

東福寺の紅葉についてはこちら
      ↓
東福寺の紅葉の見ごろはいつ?混雑は?アクセスで京都駅から行くには?

紅葉の時期にライトアップも楽しめる寺院が、最近特に多くなりました。

昼とはまた違った顔が楽しめて素敵ですよね。

しかし、残念ながら東福寺では毎年ライトアップが行われていません。

東福寺近くの塔頭でライトアップが行われているので、そちらまで足をのばしてはいかがでしょうか?

東福寺近くの天得院のライトアップとは?

天得院は、東福寺五塔頭のひとつです。

桔梗の寺として有名なお寺です。

毎年、桔梗を楽しむ6月から7月、美しい庭の紅葉を楽しむ11月の特別拝観の期間(年2回)だけ開放しています

桃山時代に造られたとされる枯山水の庭は、杉苔に覆われて紅葉とのコントラストが非常に美しいです。

受付をして書院に上がると、落ち着いた幻想的な風景が広がります。

本堂内の釣り鐘型の「華頭窓」から通して見える西庭の風景は、風情があって言葉を失うほど感激します。

石灯籠にモミジが覆いかぶさり、苔の濃い緑とのコントラストを見せる様子は、まるで絵画のようです。

心静かに庭を眺めていると、日頃の忙しさから開放されますよ。

天得院ではライトアップされた枯山水の庭園の紅葉と杉苔を愛でながら、お食事も楽しめます。

拝観はお食事とのセットとなっていて、予約が必要ですのでご注意ください。

スポンサードリンク

<期間>

11月中旬~下旬(予定)

<時間>17:00~20:30

<拝観料>

4,000円(拝観・夕食付き)

※予約制。拝観のみは実施していません。

食事・茶席の予約・お問い合わせは、ハトヤ瑞鳳閣075-361-1231まで。

<TEL>

075-561-5239

<アクセス>

JR・京阪東福寺駅より徒歩10分

東福寺塔頭の勝林寺のライトアップがおすすめ!

東福寺塔頭の勝林寺でも本堂前の吉祥モミジや客殿庭園などの境内をライトアップしています。

本山東福寺の鬼門に位置し、毘沙門天を祀る勝林寺。

御本尊の「毘沙門天立像」「吉祥天像」「善膩師童子像」も有名です。

夜間拝観では紅葉のライトアップだけでなく、この仏像も見ることができます。

お寺の方が丁寧に説明してくださるので、ありがたい気分になりますね!

勝林寺では、混雑もなくゆっくりと落ち着いて庭の紅葉を楽しむことができます。

ライトアップは昼夜入れ替えなしで行っているので、昼の風景と夜の風景を両方楽しむこともできますよ♪

東福寺の紅葉を楽しんだあと、夕暮れごろからライトアップされた勝林寺の紅葉を見て帰ってはいかがでしょうか?

<期間>

11月中旬~下旬

<時間>

日没~19:30(昼夜入れ替えなし)

<拝観料>

大人600円(寺宝の説明付)

中高生300円

小学生以下無料

<TEL>

075-561-4311

<アクセス>

JR・京阪東福寺駅より徒歩10分

<駐車場>

なし

東福寺のライトアップのまとめ

いかがでしたか?

残念ながら東福寺のライトアップはありませんが、近くの天得院と勝林寺で楽しめます。

派手さはないですが、落ち着いた庭のライトアップを東福寺の紅葉と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

ご参考になれば幸いです。

おすすめ記事

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑