嵐山のトロッコ列車は予約方法は?おすすめコースとライトアップについて

公開日: 

omocha_kisya

京都の人気の観光地嵐山。

お寺やお店の散策も楽しいですが、是非有名なトロッコ列車に乗ってみてはいかがでしょうか?

桜や紅葉の時期のトロッコ列車は、人気がありすぎて乗車するのにも大変です。

そこでトロッコ列車の予約方法、当日券の購入の仕方についてご紹介します。

トロッコ列車のおすすめコースとライトアップについても一緒にお伝えしますね。

スポンサードリンク

嵐山のトロッコ列車は予約の仕方は?

嵐山のトロッコ列車はとても人気のチケットです。

とくに桜や紅葉の時期は、当日券を入手するのに長蛇の列となります。

そこでこのようなハイシーズンには前売り乗車券の購入をおすすめします。

<トロッコ列車>

運転日:3月1日~12月29日

定休日:水曜日(水曜日が祝日の場合は運転)

※春休み・GW・夏休み・紅葉の時期は無休

運賃(片道):大人620円 小人(6歳~小学生)310円

トロッコ列車のチケットを予約するには?

前売り乗車券は、乗車日の1ヶ月前の10:00~JR西日本のみどりの窓口か全国の旅行代理店で購入できます。

また、JR西日本の電話予約サービスでも購入できますので、非常に便利です。

電話予約サービスでは手元に自身のクレジットカードを置いて、オペレーターの指示に従い申し込みます。

オペレーターが予約番号を伝えてくるので、この番号と電話番号の下四桁、電話で購入時使用したクレジットカードを持ってJR西日本の駅のみどりの窓口か、みどりの発券機でチケットを受け取ります。(乗車当日まで可。)

前売り乗車券では全席指定になり、屋根のついている客車(普通車両「ネイチャーサルーン号」)となります。

また15人以上の団体予約の場合、旅行会社にて乗車日の1年前から予約が可能です。

ハイシーズンでは旅行会社に保津川下りとセットでチケットをおさえられてる場合多いので、個人の予約がますます難しくなるんですね。

予約の場合もこのような人気の時期では遅い時間の発車しか残っていない場合があります。

<JR西日本の電話予約サービス>

0088-24-5489(通話料無料)

078-341-7903(通話料有料・ひかり電話はこちらから)

<受付時間>

8:00~22:00/年中無休

トロッコ列車の当日券を購入するには?

当日券はトロッコ嵯峨・嵐山・亀岡の各駅窓口で先着順なので、みなさん早朝から並ばれています。

<当日券発売時刻>

トロッコ嵯峨駅 8:40~

トロッコ嵐山駅 8:50頃~

トロッコ亀岡駅 9:00頃~

また、トロッコ列車の最後尾がオープン列車となっていて、この1両分が当日券のみの発売となっています。

このオープン列車の「ザ・リッチ号」に乗りたい場合は、当日に並んで券を購入するしかありません。

オープン列車の場合天候に状況が左右されるため、当日券のみの発売なのです。

前売り乗車券を持っていて、当日「ザ・リッチ号」に変更したい場合は、トロッコ各駅窓口で変更できます。

もちろん予約でうまっていない普通車両「ネイチャーサルーン号」の指定席の当日券も購入できます。

スポンサードリンク

混雑時にはトロッコ各窓口に7時頃から行列ができ始めるため、8時頃から当日券の販売が始まる時もあります。

ハイシーズンには午前中でほぼ売り切れてしまうそうです。

どうしてもザ・リッチ号に乗りたいと言う場合には早めに並ぶ必要がありますね。

指定席完売後は、立席券も枚数を限定して発売されます。

25分間立ちっぱなしでも大丈夫な方は、こちらの券でも良さそうです。

やはりハイシーズンの場合、確実にトロッコ列車に乗るためには事前予約してチケットを入手するのが安心ですね。

嵐山のトロッコ列車のおすすめコースをご紹介

トロッコ嵯峨駅から乗車する方は、トロッコ亀岡駅で下車して保津川下りを楽しむ方が多いです。

「嵯峨駅→亀岡駅→保津川下り」というルートを団体客の方も好みます。

トロッコ亀岡駅下車でバス(馬車・タクシー)で15分ほどで保津川下り乗船場に着きます。

保津川下りの乗船時間は約2時間ほど。

保津川下り着船場からは徒歩15分ほどで阪急嵐山駅に着きます。

保津川下りは景色を存分に楽しむことができる上に、スリルもあるのでとっても楽しめます。

船頭さんも気さくな人が多く、楽しいお話もしてくれます。

料金が大人4100円・小人(4歳~小学生)2700円と少しお高いですね。

ですので保津川下りをせずに、トロッコ亀岡駅で折り返しトロッコ列車で帰ってくる方もいらっしゃいます。

亀岡駅で5分~10分停車して折り返しになります。

トロッコ亀岡駅付近は、とくに観光地もないのですぐに折り返して戻ってくる感じになりますね。

また、紅葉などの混雑時期にはトロッコ嵯峨駅からの当日乗車券を手に入れることが難しくなります。

そのような場合はJRの馬堀駅で下車して、徒歩で5~10分のトロッコ亀岡駅まで行って、そこからトロッコ嵯峨駅に向かって乗車するのがおすすめです。

(JRの快速列車は馬掘駅を通過するのでご注意ください。)

トロッコ亀岡駅では、トロッコ嵯峨駅の乗車券購入の行列は何だったの?というくらいスムーズに乗車券が購入できたりします。

ただ、本当のピーク時にはトロッコ亀岡駅も混雑しますが・・・。

トロッコ列車は片道で十分、または保津川下りをしないという方は、この方法で当日券をゲットすることをおすすめします。

列車内も比較的すいているので快適ですよ♪

嵐山のトロッコ列車の紅葉のライトアップはいつから?

紅葉の時期、トロッコ列車ではライトアップが行われます。

昼間とはまた違った雰囲気が味わえて、この時期ならではの楽しみです。

ライトアップの様子が見られる動画はこちら。

紅葉の時期のライトアップの時間帯は、かなり冷え込みますので暖かい服装でご乗車くださいね。

亀岡発の最終便のオープンの客車に乗ると、寒さで絶景どころではなくなります(笑)。

防寒対策をしっかりなさってくださいね!

<ライトアップ期間>

10月中旬~12月中旬まで

<時間>

16:00~18:00

★京都嵐山の観光には楽天旅ノート★

まとめ

いかがでしたか?

25分間という短い時間の旅ですが、非日常を十分楽しめそうですね。

とくに紅葉のシーズンは混雑しますので、しっかり計画を立て、チケットを事前購入して行かれるとスムーズです。

保津川下りと一緒に楽しむのも素敵ですし、折り返しトロッコ列車を満喫してもいいですね。

嵐山は見るべき所が盛りだくさん。

嵐山の紅葉の見ごろはいつ?おすすめ観光コースとライトアップのご紹介

訪れる前からわくわくしちゃいますね。

スポンサードリンク

素敵な旅になりますように!

おすすめ記事

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑