読書感想文の書き方で小学生が書くコツ・書き出しと終わりの書き方は?

公開日: 

dokusyo_kansoubun

夏休みの宿題の読書感想文、お子さんはもう終わりましたか?

毎年お子さんがなかなか読書感想文に取り掛からなくて、ヤキモキなんてしてませんか?

今回は毎年悩む、読書感想文の書き方のコツをご紹介します。

スポンサードリンク
  

読書感想文の書き方で小学生が書くコツは?

本を読んでいきなり感想文を書こうと思っても、何を書いたらいいのか困ってしまいますね。

お子さんも真っ白な原稿用紙を前に、フリーズしてしまっていませんか?

読書感想文を書くときは大まかに、

1・書き出し

2・中心部分

3・終わり

この3つを意識して肉付けしていくと書きやすくなります。

まず、読む本を選びます。

課題図書のあらすじを読んで、興味のあるもの、読みやすそうな本を選びます。

次に本を一通り読んでいきます。

これでこの本にはどんな事が書かれているのか理解できますよね。

次に付箋を用意してもう一度読んでいきます。

自分が気になったところにどんどん付箋をはっていきましょう。

・感動したところ

・驚いたところ

・面白いと思ったところ

・主人公の気持ちが変化したところ

・主人公の気持ちに共感できたところ

・疑問に思ったところ

・心に残ったひとこと

付箋をはったことに対して自分はどのように思ったのかを、一緒にメモをさらっと書いておけば、準備は完了です!

下準備をしておくと、読書感想文のボリュームも増しますし、書きやすさが全然違いますよ。

1・書き出し

2・中心部分

3・終わり

ではこの流れに沿って読書感想文を書いていきましょう!

読書感想文の書き方で書き出しはこう書こう!

まず書き出しでつまずいて、かたまってしまうことありますよね。

書き出しにはどのようなことを書けばよいのでしょうか?

・たくさんの本の中でこの本を読もうと思ったきっかけ

・ほんの内容の簡単な説明

・主人公の特徴の簡単な紹介

スポンサードリンク

本との出会いを書いてから、本の簡単な紹介をします。

この本を選んだきっかけは、表紙の絵に興味を持ったからです。

お母さんにすすめられたからです。

など何でもいいんです。

次に、長々とあらすじを書いてしまう必要はないので、「○○な主人公が○○するお話です」というような紹介をしていきましょう。

中心の部分

中心の部分は一番自分の感想を出して、のびのび書いていきましょう。

付箋とメモを参考にして書いていきます。

・印象に残ったシーンを書いていく

→主人公が友達とけんかをして仲直りするシーンが印象的だったなど。

・思ったこと、感じたことを書いていく

→勇気のある主人公がうらやましいと感じたなど。

・主人公に共感できるところ、できないところを書く

→主人公があのような態度をとるのは良くないと思うなど。

・疑問に思ったところを書く

→主人公はどうしてあんな態度をとったのだろうか?自分ならこうするなど。

・自分の経験談を書く

→自分も主人公と同じような体験をしたが、あの時はこう思ったなど。

・読書前に思ったことと、読書後に思ったことの変化について書く

→最初は主人公のことが好きではなかったが、読んでいくうちに応援したくなったなど。

このように、思ったことをどんどん書いていくといいですね。

さらに、筆者はこの場面ではこのようなことが言いたいのだと思いますなどと、筆者の伝えたいことを考えて書いてみるのもおすすめです。

読書感想文の書き方で終わりの部分はこう書こう!

ここまで書けたら、あと少しです(笑)。

最後のまとめに入ります。

終わりの部分は本を読み終えた感想を書いていきます。

この本を読んで、○○の大切さがわかりました。

この本を読んで、これから○○したいと思いました。

など、本を読んで影響を受けたことなどを書いていくといいですね。

最後に、誤字・脱字がないか、文章におかしなところが無いかをチェックして完成です!

まとめ

いかがでしたか?

読書感想文は、まさしく自分の感想を自由に書けばいいので、ポイントに沿って書いていけば、すらすら書いていけますよ。

お子さんに書き方の流れを教えてあげれば、きっと自分の力で文章を書いていけると思います。

まずは、ふせんとメモを用意して取り組んでみてくださいね!

スポンサードリンク

御参考になれば幸いです。

おすすめ記事

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑