もうどく展が大阪・梅田HEP FIVEで開催!混雑とチケットについてご紹介

公開日:  最終更新日:2017/02/15

mushi_kumo

恐ろしい猛毒を持つ生物。

怖いけれど、どんな様子をしているのか興味ありますよね!

この秋、大阪の梅田でそんな猛毒を持つ生物を集めた展示が行われます。

その名も「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどくてん)」。

なんだかおどろおどろしいですね~。

この展示会、過去に東京、横浜、名古屋で開催され大好評を博しました。

そんな気になるもうどく展について日程や混雑、チケットについてご紹介します。

スポンサードリンク

もうどく展が大阪HEP FIVEで開催!日程や見どころは?

「毒」が9個もついた名前は、なんとも不気味で期待が高まります!

2017年サンシャイン水族館で開催のもうどく展2についてはこちら

限定グッズやレストランでの限定メニューなど、展示の他にも魅力がたくさん。

会場のHEP FIVEは梅田でも目立つ赤い観覧車の真下にあるので、分かりやすいですよ。

もうどく展の開催日程

開催期間:2016年9月8日(木)~10月23日(日)

時間:11時~21時(入場は終了時刻の30分前)

※最終日は18時閉場

休館日:9月15日(木)

会場:梅田のHEP FIVE(8階HEP HALL)

住所:大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE8F

電話番号:06-6366-3636(11:00~18:00)

アクセス:

阪急「梅田駅」より徒歩約3分

阪神「梅田駅」より徒歩約5分

JR「大阪駅」御堂筋口より徒歩約4分

地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩約5分

地下鉄谷町線「東梅田駅」より徒歩約5分

地下鉄四つ橋線「西梅田駅」より徒歩約10分

駐車場:なし

もうどく展の見どころ

サンシャイン水族館のプロデュースということなので、海の生物が多いのかと思ったのですが、昆虫や爬虫類、哺乳類や植物までさまざまな毒を持つ生物が大集合します。

人間が死んでしまうほどの毒を持つ生物が展示されていて、怖いけど見たいという好奇心がくすぐられます。

毒の危険度も解説されていて、勉強になりますよ~。

とっても可愛いスローロリスが唾液に毒を含んでいたり、スベスベマンジュウガニなんて可愛い名前の蟹が猛毒を持っていたり。

見た目と怖さのギャップも楽しめます。

もちろん、見るからに怖そうなタランチュラやサソリもいてますよ!

期待通りの毒レベルです。

また、展示の目玉が大阪会場限定生物のモウドクフキヤガエルです。

5センチほどの小さな体とキュートなルックスからでは考えられない猛毒を持っている、世界最強のコロンビア産のカエルです。

絶対見逃せないですね!

もうどく展限定グッズ・限定メニュー

もうどく展で楽しみなのが、お買い物コーナー!

今までの会場では、ちょっと普通では売っていないような謎の生き物や危険な生物のぬいぐるみ、ペン、ストラップが人気でした。

思わず笑ってしまう商品は、お土産にぴったりですよ。

持っているとびっくりされそうなグッズが販売されているのでお楽しみに!

スポンサードリンク

また、7Fのレストランとカフェではもうどく展とコラボしたメニューが販売されます。

毒々しい色使いがちょっと怖い・・・。

みんなで食べたら怖くない・・・かな?

もうどく展の混雑は大阪では?

2014年夏にサンシャイン水族館で初めて開催されたもうどく展は、約2ヶ月の期間中で約20万人を動員しました。

大好評だったため会期を延長したほどでした。

その後、横浜、名古屋で開催され大好評を博しています。

そのもうどく展がいよいよ大阪にやって来ます!

気になるのが混雑状況ですね。

過去に開催されたもうどく展の混雑はどうだったのでしょうか?

やはり公開したばかりの週や土日祝日は、行列ができていた模様です。

しかし、展示自体が小規模で人の流れが速いので、行列を並んでも30~40分で入場できたらしいです。

展示をじっくり解説も読みながら見学しても、30~40分ほどで回れます。

やはり、ゆっくり生き物を観察したいのなら、平日に見に行くのがいいでしょうね。

平日の昼間や夜なら混雑も少なく、小さな水槽も見やすいですし、写真もたくさん撮れます。

会社帰りのデートで不思議な生き物を見に行くのも楽しいですね♪

デートだけではなく、展示には楽しい解説もありますし、お子さまも十分楽しめる内容です。

色々な年代の方が楽しめる内容なので、ご家族やカップル、友達同士で盛り上がりますよ!

もちろんお1人でご来場されても、全然違和感ないので是非足をお運びください。

もうどく展のチケットについて

もうどく展のチケットは、開催前日の9月7日まで前売り券が発売されています

前売り券は100円お得なので、行くご予定の方は買っておくといいですね。

チケット購入は以下の方法でご購入できます。

・チケットぴあ(0570-02-9999)24時間受付・(Pコード990-528)

・セブンイレブン、サークルK・サンクス(Pコード990-528)

・ローソンチケット(0570-084-005)24時間受付(Lコード53520)

・ミニストップ(Lコード53520)

・CNプレイガイド(0570-08-9999)オペレーター対応・年中無休(10:00~18:00)

イープラス

・セブンチケット(セブン-イレブン店頭)

前売り券はコンビニで購入するのが簡単でおすすめです。

各コンビニの店頭に設置されている端末でローソンチケットメニューの場合「Lコード53520」、チケットぴあの場合「Pコード990-528」を入力して引換券を発行します。

30分以内に引換券を持ってレジで支払いを済ませて完了です。

30分を過ぎると、チケット引換券は無効になります。

展示開催中でもコンビニでのチケット購入は可能です。

当日券は会場受付でも販売されています。

前売券:大人(中学生以上)700円/小人500円(税込み)

当日券:大人(中学生以上)800円/小人600円(税込み)

※3歳以下は無料です。

※障がい者手帳のご提示でご本人のみ無料となります。

もうどく展大阪のまとめ

いかがでしたか?

怖くて美しい生き物に会いに行ってみてくださいね。

不思議な生態に夢中になると思います!

スポンサードリンク

ご参考になれば幸いです。

おすすめ記事

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑